【アメリカのイースター】何をして過ごす?いつから始まったの?

こんにちは、とろろ(tororo_desune)です!

今年もイースターの季節がやってきますね!

日本でも、ディズニーやユニバーサル等のテーマパークでイースターイベントを開催していたり、イースターにちなんだレストランのメニューが出たりなどイースターの存在が年々身近になりつつあります。

今回はそんなイースターについて、アメリカではどんなふうに過ごすのか、イースターの起源はどこからなのか、おすすめのイースターグッズや映画等をご紹介します!

この記事で分かること
  • 今年のイースターと近年のイースターの予定
  • アメリカでのイースターの過ごし方
  • イースターの起源
  • おすすめのイースター映画
もくじ

2023年のイースターはいつ?

2023年は4月9日(日)だよ!

通常イースターは、春分の日と満月に日に合わせて決定されていて、毎年春分の日の後の満月の日曜日と決まっています。

今後3年間のイースターは下記の通りです。

  • 2024年3月31日 (日)
  • 2025年4月20日 (日)
  • 2026年4月5日 (日)

年によってかなりバラつきがあるのが分かりますね!

イースターの起源

イースターの起源はなんと、紀元1世紀にさかのぼります!

イースターの起源は、イエス・キリストが復活したことを祝うために始まったとされていて、イエス・キリストが十字架にかけられた後、3日目に復活したことを祝います。

また、イースターは古代の異教徒たちの春の祭りとして行われていて、春分の日を迎えると自然が復活し新しい命が芽生える季節であることから、多くの文化や宗教で春の祭りが行われてきたそう。

キリスト教徒にとっては、クリスマスと同じ、またはクリスマス以上に重要な日と考えられていて国によってはイースターを祝うために長期休暇を設定しているところもあるそうです!

日本でもイースターらしいイベントが増えてきているよね

アメリカのイースターの過ごし方

アメリカでは残念ながらホリデーではなく、普通の日と変わりませんが人によっては休暇を取り旅行に出かけたりします。

ここでは、具体的にどんなことをして過ごすのかをご紹介します!

エッグハント

地域のコミュニティや教会等で開催されている、主に子どもをメインにしたイベントです。

あらかじめ色付けされているエッグが公園などに散りまばめられていて、スタートの合図と同時にバスケットに入れていくハンティングゲームのようなものです。

エッグの中にはキャンディやチョコレート、おもちゃや硬貨など様々なものが入っていて子どもたちにとってはたまらないイベントですね!

一番多く取れた子には、特別なプレゼントが用意されていたりもするよ

また家庭でも出来るように、エッグハントキットが様々なところで売られています。

日本でも真似できるようなイベントなので、ぜひ親子で楽しんでみてください!

\エッグハントをお家でやってみたい方はこちら!/

エッグロール

こちらもエッグハントと同じく、地域のコミュニティなどで開催されているゲームの一つです。

エッグハントと同様に人気のあるゲームで、卵をスタート地点に置き合図と同時にゴールまでスプーンを使って転がしていくというものです。

こちらはあの有名なホワイトハウスの前でも、行われているイベントで子ども大人問わず楽しめます。



\実際の様子はこちら!(2022年)/

引用元:NBC NEWS


日本では、春先のピクニックで遊んでみたり、保育現場で遊んでみるのも楽しいかもしれませんね!

エッグロールの遊び方:https://asoppa.com/asopparecipe/makes/1423954/(外部リンクに飛びます)

卵のペインティング

子どもに大人気の卵のペインティング。

イースターといえばカラフルな卵がイメージ出来ると思いますが、実際に卵を染めたり殻に絵を書いたりして楽しむことが多いんです。

様々なお店で、エッグペインティングのキット、ペンやステッカーなどが売っています。

私もオペアの時に子どもたちと一緒にやったよ!
子どもたちは大喜び!

日本ではペイティングキットがあまり売ってないため、下記の記事で卵を染める方法を紹介しています。

イースターエッグをつくる方法:https://mi-journey.jp/foodie/291/(外部リンクに飛びます)

うさぎと写真撮影

イースターが近づくと、様々なショッピングセンターやコミュニティセンター等でうさぎと記念写真が撮れるイベントが開催されます。

日本のマスコットのようなかわいい様子とは違って、どこか少し怖い感じがするようなマスコットが多いですが家族で記念に写真を撮るのも楽しそうですね。

また親子でうさぎの格好をして、写真館で記念写真を撮るという家族も多くイベントごとに思い出が出来るのが素敵ですね!

\お家でイースターの雰囲気を味わうならこちら!/

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

イースターに見たいおすすめ映画4選!

ここではイースターの見たいおすすめ映画4選をご紹介します!

イースターラビットのキャンディ工場

引用元:Amazonプライムビデオ

2011年に公開されたアメリカ映画で、「怪盗グルー」や「SING /シング」シリーズを世に出したイルミネーション制作の映画です。

主人公のうさぎイービーはキャンディ工場のあるイースター島で生まれ、イービーの父ヒューは、イースターラビットとして島で有名でした。

イービーが青年になり、イースターラビットの称号を受け継ぐことになっていましたが、彼の中にあるドラマーになるという夢をどうしても捨てきれず、島を出てハリウッドへと向かいます。

初めての島の外で待ち受ける様々な試練、果たして夢を叶えることが出来るのか?

はたまた島へ戻り、イースターラビットとして生きていくのか?

うさぎの青年の冒険に目が離せません!

\イースターラビットのキャンディ工場を見るならここから!/

ピーターラビット

引用元:U-NEXT

イギリス作家、ビアトリクス・ピター原作の世界中で愛される『ピーターラビット』初の実写映画です。

舞台はイギリスの湖水地方、青いジャケットがトレードマークのピーター・ラビットは心優しい女性のビアと楽しく暮らしていました。

ですがある時、お隣に大都会ロンドンから来たいじわるな男性トーマス・マグレガーが引っ越してきます。

トーマスはビアに惹かれ関係を築いていきますが、同時に野生動物のピーターをひどく嫌い追い出そうと必死になります。

それに負けず、トーマスを追い出そうと仲間と団結して戦うピーター、2人が仲良くなる時は来るのか?

可愛らしい世界観と決死の戦いに、引き込まれること間違いなしです!

\ピーターラビットを見るならここから!/

くまのプーさん ルーの楽しい春の日

引用元: Disney+

大人気ディズニーキャラクター、『くまのプーさん』シリーズでカンガルーのルーをメインとしたイースター映画です。

毎年うさぎのラビットの家で行われるイースターエッグ探しを今年も楽しみにしていたルー。

ですが、なぜか今年は頑なにイースターを受け入れないラビットにみんながっっかり。

ラビットはにどうしてもイースターをやりたくない理由があり、仕方なくティガーやナレーターがルーに楽しんでもらおうと代わりにイベントを計画しようとします。

果たして無事にイースターエッグ探しは出来るのか?ラビットが頑なに拒否をしている理由とは一体なんなのか?乞うご期待です!

また、こちらの作品はナレーターとの掛け合いがあるシリーズで、好きな人も多いかもしれません!

\くまのプーさん ルーの楽しい春の日を見るならここから!/

イースターナイトメア

引用元:Amazonプライムビデオ

こちらはなんと、人気ホラーゲーム『The Rabbit House』を実写化した日本のホラー映画です。

イースターパーティのダンス練習に励む佳奈子は、ある時からストーカーに悩まされていました。

日に日にエスカレートするストーカー行為に、クリスチャン一家で育った佳奈子は自分を守るよう神に祈りを捧げます。

イースターとはキリストの復活を祝う復活祭とも呼ばれていますが、佳奈子が祈りを捧げた後、死のイースターバニーが現れ、やがて楽しいはずの復活祭は殺戮パーティーと化し佳奈子の周りで次々と殺戮が始まっていきます。

イースターバニーを殺戮から逃れられるのか?佳奈子の周りで起きている殺戮の理由は一体?

子どもと見るのは難しいですが、大人のイースターにヒヤッとする時間を過ごしてみるのはいかがですか?

\イースターナイトメアを見るならここから!/

まとめ

イースターはキリスト教の方にとって、かなり大切な日だということが分かりましたね。

街がカラフルに彩られ、買い物にいくと子どもたちが楽しそうにイースターの買い物をしている姿を見ているとこっちまでウキウキしてきます。

日本でもお子さんや家族と、ぜひ楽しんでみてくださいね!

オンラインで英語を学ぶなら!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ